読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじまりはいつも突然

いーじゃん! いーじゃん!!

すげーじゃん?!

 

仮面ライダー電王シリーズのDVDを久しぶりに観ました。

「あれ?そういえば電王って何年前の作品だっけ?」とインターネットで検索したところ、約10年前。2007年から1年間放送されていたと知り、時の流れの残酷さを痛感した次第です。体感的には5年前位だと思ってた。気になって5年前に放送されていたライダーシリーズを調べたら、仮面ライダーフォーゼでした。

主人公・如月弦太朗(通称ゲンちゃん)と幼馴染の女の子・城島ユウキの「宇宙キター!」ってわりと好きだったんですよ。フォーゼに出演していた3人の俳優さんの現在を検索すると、福士蒼汰くんはすっかりイケメン俳優へ。高橋龍輝くんは芸能界を引退。清水富美加ちゃんもとい千眼美子さんは……うん。あれ。コメントできない。

 

はじまりはいつも突然

恋愛も、はじまりはいつも突然だと思うんです。

誰かが言った……恋とは、自然に落ちるものだと。

小田和正さんだって、ラブストーリーは突然にって歌ってる。思いつく限りこの2曲しか突然シリーズが思い浮かばなかった自分の記憶力が悔しい。探せばきっと、まだまだ突然はじまっちゃう感じの曲があるかと思います。

恋愛話ですね。一目あっただけで惚れちゃうのが「一目惚れ」。見た目と直感で運命(ディスティニー)感じちゃうタイプの恋がこれですね。

一目惚れだけは名前がついているのに、他の恋心に名前がついていないと思いませんか?

 

何から伝えればいいのか

わからないまま時は流れて。

いやいや。ちょっと待ってよ。わからないまま時が流れるのは良いんだけど、女の武器になる「若さ」は有限!私はもう若くないと思います(今年三十路)。

しかもね、三十路と言えば、男女共に良い感じに脂がのってきた世代ですよ。なんだろうね。幼稚園~中学卒業まで一緒だった地元の友達とか、中には中学卒業後すぐに妊娠・出産を経験した女性がいましてね。今まさに子供を産んで育てている人とか、来年一番上のお子さんについて高校受験についてアレコレを聞いて思わず震えましたよね。

え?私が大学出て就職して働いている間に、友人は大人の階段登りきっちゃった感じ。

そんな感じで件の友人から「子供は早いうちに産んだほうが楽だよ~手が離れるのが早いから。」とありがたい助言を頂きました。 

 

あの日あの時あの場所で

君と出会ってなかったらなんて思った事はないんですよね。これが。

出会った事は必然とも思わないけれど、何かしらの「縁」はあったのかな。

『袖触れ合うも多生の縁』という言葉がありますが、この多少=ものすっごい因縁だったなんてケースもあるのかな。ないのかな。

そういえば日本各地の神社に「縁切り」に関する神社がありますよね。 

京都の安井金毘羅宮とか、岡山県にある最上稲荷とか。

私の知識が西日本に偏っていますが、全国各地に縁結びと同様に縁切りに関する神社がありまして。

悪い縁を断ち切って良い縁に恵まれるために、予定では5月かな。京都の神社仏閣巡りをしようかと休憩時間に会社でガイドブックを熟読していたんですよね。後日周囲から「若さが無い」とからかわれたり「何か悩んでいる事があったら言って?」みたな感じで広まっちゃいまして。

待って待って。私、そんなに神社とか詳しくないし、なんとなく悪縁を切りたいなとか、そんなレベル。

 

胸の中に秘めている書き換えたい記憶

そんなもんたくさんありすぎて書き換えるにはメモリ不足!

いや~年と共に記憶力は低下すると言いますし、男女問わず幸せな出来事で記憶を上書きすれば嫌だった事や辛かった事は忘れるって言いますよね。インターネットとか検索すると、こんな感じのコタツ記事が大量にヒットしますから、時間のある時にぜひ検索してみてください。

でもね、胸の奥にこっそり秘めてる「しんどい・つらい」ボックスの記憶を書き換えるには、心に相当の空きスロットや書き換えるためのメモリが必要ですよ?!

実際に私も、ツライ経験も多かったけれど、幸せな事がいっぱいありました。それでも、いまだに「しんどい・つらい」ボックスの記憶が書き換えられない!

PC作業みたいに「しんどい・つらい」ボックスを1クリックで削除できれば心も楽になると思うんですよ。だけど人間の心はそんなに簡単な構造じゃない。

一瞬の幸せを感じる事は出来るけど「しんどい・つらい」ボックスを、自分でなんとか処理しないと前に進めない。

 

10年前、何してた?

何してた?というか、現役大学生でした。

いや~10年早かったなあ。

大学生当時にね、年上の彼氏と4年間付き合っていたんですよ。お付き合いした時点でお相手は社会人。私はまだ大学生というパターンですね。

大学卒業と共に円満に別れましたが、今となっては付き合っていた事は覚えているものの、なんで別れたのかは忘れているレベル。

そんな元カレさんと仕事関係で数年前だったかな。再会しまして。似たような職種なもので、別れた後に連絡をとることは無かったものの、お互いに連絡先も消してなくて。

先日も仕事関係でばったり再会しましてね。

「あれ?これなんか深い因縁でもあるんじゃないのかな?」なんてね。

で、年上の元カレさんに「そういえば、何歳でしたっけ?」みたいにかるーく質問すると「今年の誕生日で39になる」と言われましてね。

「え?ええっ?!」みたいな軽いジェネレーションギャップ!

はは……私も三十路になるわけだ……(遠い目)。

 

時間の波をつかまえることは出来ず、時間に流されまくっています。

限界無限 いざ飛び込め 三十路Jump!

(イージャン!イージャン!スゲージャン!)×2

 

特にオチもなんもありませんが、突然元カレさんに出会った衝撃で仮面ライダー電王を思い出したという話でした。